本文へ移動

ブログ

失敗しない土地探し③

2019-07-01
カテゴリ:不動産ノート
「失敗しない土地探し」
第3回:気になる更地があったら・・・
 
”売地”という表示はないけれど・・・

 

 工務店で注文住宅を建てる場合、まずは資金計画をたて、全体の予算が決まったら、建築費用と諸費用を確保し、残りの予算で土地を探していくことになります。
 
 土地は、建物のように予算に合わせて大きさを調整できませんから、相場をつかんで希望の広さの土地が購入できるエリアに絞って探すと検討しやすくなります。
 相場をつかむのに、不動産検索サイトなどインターネットを利用されるといいと思います。
 
 エリアを絞って土地を探していると、そのエリア内の物件について精通してくるものですが、一般に公開されている物件以外にも、更地の土地や明らかに誰も住んでいない中古戸建、造成工事中で数か月後には家が建ち並びそうな一団の土地が見つかる場合もあります。
 そんな場合は、家を建てる工務店に気軽に相談してみてください。特に造成中の土地は、まだ広告ができていないため未公開になっているだけで、実際にはすでに予約が入っていたり、検討中のお客様がいる場合が多いのです。
 
 他にも近隣の方に事情を伺ってみるとか、法務局で全部事項証明書を取得すれば、現在の所有者の情報もわかります。登記情報では、取得年月日や原因、所有者の氏名・住所、抵当権者の情報も見ることができますので、昔から所有している土地なのか、転売目的で最近購入した土地なのか、など事情を読み取れる場合もあります。
 
 所有者が個人の場合は、工務店に間に入ってもらい、売る意志があるかどうか確認してもらうのも手です。
 その場合は個人間売買を進めてしまうと、トラブルの原因となり、また住宅ローンの対象にならないことことがありますので、必ず仲介に入ってもらい、重要事項説明書・売買契約書を作成してもうらうようにしてください。
【会社所在地】
有限会社和田土地建物
〒743-0021
山口県光市浅江5丁目24番5号
TEL.0120-774-718
営業時間.08:00 ~ 18:00
FAX.0833-71-2382
TOPへ戻る